TIM Labs

2011年2月アーカイブ

EclipseでTomcatを使った開発をしている時に、プロジェクト参照で困ったことはありませんか? EclipseTipsというすばらしいサイトに、Eclipseでプロジェクト参照した場合の問題点と解決方法が示されています。

かいつまんで問題点を説明するとTomcatはEclipseのプロジェクト参照を考慮することは無いのでTomcatからプロジェクト参照したプロジェクトの成果物が見えるように調整する必要があるという物です。

ここでは備忘録としてmavenを使ってこの問題を解決したプロジェクトファイルを生成する方法を紹介します。

gitでは様々な方法でコミットログを書き換えることができます。 その一例として一度行った変更をなかったことにする方法を4つ紹介します。

「ドキュメント、書いてますか?」というタイトルで Python Hack-a-thon で話をしてきました。
いい機会なので blockdiag の中の話をざっくり書きました。

※ ボリューム多すぎて話しきれませんでした(><

そのときの資料をアップします。

gitでは様々な方法でコミットログを書き換えることができます。 その一例として最後に行ったコミットを修正する方法を紹介します。

問題

先日紹介した gitで複数のコミットを1つにまとめる 例ですが、 実際には最後に行ったコミットだけを修正するケースの方が多いです。

例えば意気揚々と新機能を実装してコミットを行ったとしましょう:

$ git commit -am 'Addd new feature X'

ところが興奮のあまり「d」をタイプしすぎて「Add」が「Addd」になってしまいました。

しかもコミット後の状態を確認してみると:

$ git status
# On branch master
# Untracked files:
#   (use "git add <file>..." to include in what will be committed)
#
#       lib/x.c
#       lib/x.h
nothing added to commit but untracked files present (use "git add" to track)

上記の通り新たにバージョン管理下に置くべきファイルを追加し忘れているというありさまです。

この場合、ミスを修正するコミットを行って git rebase -i で1つにまとめてしまってもよいのですが、 さすがにこの程度のことで git rebase -i を使うのは面倒臭いです。 どうすればよいでしょうか。

大容量で、POPやIMAPも使える、Googleが提供するWebメールシステム、Gmail。 外出先からでも、別段特別なメールアプリケーションが無くても、 ブラウザ一本、スマートフォン一本あればメールを確認できるのは確かに便利だ。

しかし、そのGmailを使っていてひとつ気になるのが、 自分が参加しているメーリングリストに投稿しても、どうやらそのメールが届かないように見えることだ。

一体これはどういうことなのか? 色々調べる中で分かったことをまとめてみよう。

ランチャー使ってますか?

僕は最近はコマンドライン型のLaunchyに乗り換えました。以前はボタン型ランチャーのnrLaunchでした。 ボタン型からコマンドライン型のランチャーに乗り換えて思うのが、コマンドライン型ではURLを指定してイシュートラッカーのページを開いたり、引数を渡した状態でプログラムを起動するのが面倒だと言うことです。

ボタン型の場合は引数指定は比較的簡単に設定できます。でも設定をエディタで編集できないし、バージョン管理できないです。 コマンドライン型でも、バッチファイルなどを一個一個用意してあげれば何とかなるんですけど、コピペばかりで管理が大変です。

というわけで、そういう面倒さを何とかするためにスクリプトを書くのでした。

コード置き場

  • https://github.com/troter/launcher-helper

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。