TIM Labs

2012年7月アーカイブ

あらすじ

あなたはとある業務用 Web アプリケーションの開発・保守を任されています。 このアプリケーションは ASP.NET を用いて作成されており、 クライアントサイドは一部 jQuery を利用してナウなヤングにバカウケの UI を実装しています。

さて、今回は

  • 商品情報の変更履歴を一覧表示する。
  • 一覧から2つのバージョンを選んで差分を表示できるようにする。

という機能を実装することになりました。 これ自体はちゃちゃっと実装し、以下のようなHTMLが生成されるようにしました:

<table>
    <tr>
        <th>A</th>
        <th>B</th>
        <th>変更日時</th>
        <th>変更者</th>
    </tr>
    <tr>
        <td><input type="radio" name="new_version" value="9"/></td>
        <td></td>
        <td>2012-06-18 18:47:07</td>
        <td>FGH</td>
    </tr>
    <tr>
        <td><input type="radio" name="new_version" value="8"/></td>
        <td><input type="radio" name="old_version" value="8"/></td>
        <td>2012-05-17 08:47:02</td>
        <td>DEF</td>
    </tr>
    ...
    <tr>
        <td></td>
        <td><input type="radio" name="old_version" value="1"/></td>
        <td>2012-04-16 01:44:50</td>
        <td>ABC</td>
    </tr>
</table>

<input type="submit" value="AとBの差分を表示する"/>

また、特定のバージョンでの変更点を簡単に確認できるよう、 「Aの列のラジオボタンを選ぶと同じ行より一つ下にあるBの列のラジオボタンを自動で選ぶ」 という補助を実装することになりました。

これは特に難しい作業ではないので、 クライアントサイドの改修にも慣れてもらおうと考え、 今までサーバーサイドしか触れていなかったメンバーに担当してもらうことにしました。

30分後 ──

Git を使用していると特定のコミットを指定したいことが多々あります。 例えば:

等々です。 この時、一番確実なのは git log でコミットのIDを調べて、そのIDで指定することです。 ただ、これは確実ではあるものの、40文字もの英数字の羅列をコピーするのは面倒です。 どうにかして簡単に指定できないものでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。