TIM Labs

2016年3月アーカイブ

巷では「ズンドコキヨシ」というプログラミング課題が流行っているらしい。そりゃなんぞや、というところだが、要点としては《「ズン」「ドコ」のいずれかをランダムで出力し続け、「ズン」「ズン」「ズン」「ズン」「ドコ」の配列が出たら「キ・ヨ・シ!」と出力して終了するプログラムを作成せよ》ということになるだろうか。既に多くの方が挑戦しているようで、以下にまとめられている。

ズンドコキヨシまとめ

すっかり波には乗り遅れている感じではあるが、それはともかくとしてもプログラミング課題としてとてもセンスが良い。ざっと思いつくプログラミング上のポイントは

  • 文字列出力
  • 乱数利用
  • 状態管理
  • 繰り返し、およびその中断

あたりだろうか。ツボを押さえたとても良い課題である。

というわけで、是非やってみたい。そう、敢えて、「手続き型」 Haskell で。

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。