TIM Labs

2018年9月アーカイブ

Unix(Linux,...)では、lsは最もよく使用するコマンドではないだろうか。
ls は、ファイルとか、フォルダ(ディレクトリ)についての情報が分かる。

最近は、周辺機器をUSBで繋ぐのが一般的だ。
そして、何でも繋いでいるので、何がつながっているのか調べるのに困るくらいだ。
そうなると、lsコマンドと同じように、USBについてlsできないかと思うのが自然だろう。

実は、存在する。

lsusb(8)                                          Linux USB Utilities                                          lsusb(8)

NAME
       lsusb - list USB devices

SYNOPSIS
       lsusb [ options ]

DESCRIPTION
       lsusb is a utility for displaying information about USB buses in the system and the devices connected to them.

OPTIONS
       -v, --verbose
              Tells  lsusb  to be verbose and display detailed information about the devices shown.  This includes con‐
              figuration descriptors for the device's current speed.  Class descriptors will be shown, when  available,
              for USB device classes including hub, audio, HID, communications, and chipcard.

       -s [[bus]:][devnum]
              Show only devices in specified bus and/or devnum.  Both ID's are given in decimal and may be omitted.

以下省略
ということで、さっそく使ってみよう。
fuji$ lsusb
Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0003 Linux Foundation 3.0 root hub
Bus 001 Device 003: ID 03f0:134a Hewlett-Packard Optical Mouse
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
fuji$ lsusb -t
/:  Bus 02.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=xhci_hcd/8p, 5000M
/:  Bus 01.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=xhci_hcd/16p, 480M
    |__ Port 7: Dev 3, If 0, Class=Human Interface Device, Driver=usbhid, 1.5M
fuji$ 
マウスは見えるが、キーボードが見えない。
実は、キーボードは、USBではなく、PS2でHHK(Happy Hacking Keyboard)をつないでいるからである。

このアーカイブについて

このページには、2018年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年8月です。

次のアーカイブは2018年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ