TIM Labs

MATH POWER 2018でギネス世界記録™を目指した280合体ナンプレはどうなったか(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

280合体が完成するかどうかなかなか事前に予想ができなかった。

ギネス記録を達成したかどうか、詳しいことは、ニコニコ生放送のMATH POWER 2018を見てもらえばわかるのだが、全部で32時間30分もあるので大変かもしれない。

ということで、ここで手短に説明する。

こういう巨大な合体ナンプレは、問題の難易度よりも、どれだけのレベルの人が、どのくらい解き続けるかの影響が圧倒的に多いので、とても難しい。

しかし、結果は、ちゃんと完成して、ニコニコの動画はこんな感じになった。

nicoguiness8888.png

32:15:57

32時間より前に完成したのだが、1マスだけ残していて、ギネス記録達成の式典の直前に、最後の1マスを書き込んで完成しときのニコニコの画面が上である。

そして、次が、去年も最後の1マスを書き込んでくれたナンプレガールにより、最後の1マスの「1」を書き込んだところ。

nicoguinessfinish.png

32:15:39

ナンプレガールを見たい場合には、ニコニコで確認して欲しい。

詳しくは、最初に書いたようにニコニコ生放送での32時間半を見れば、280合体ナンプレだけでなく、数学の色々な側面が分かってためになるかもしれない。

とりあえず、ニコ生を見る時の目安のため、動画の経過時間を示しておく。

00:04:00 ギネス世界記録™へのチャレンジについての説明

00:22:00 チャレンジする幅7m,高さ1.5mの問題

18:58:40--20:30:00 早朝の現場中継

32:06:00 フィナーレ

32:07:00 耐久企画、円周率の計算結果は?

32:13:30 耐久企画、ギネス世界記録™へのチャレンジ及び認定書授与式

ギネス世界記録™として認定を受けるために、今回は特別なことがあったのだが、それは次回に記す。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://labs.timedia.co.jp/mt/mt-tb.cgi/737

コメントする

このブログ記事について

このページは、fujiが2018年10月16日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MATH POWER 2018でギネス世界記録™を目指した280合体ナンプレはどうなったか(1)」です。

次のブログ記事は「MATH POWER 2018でギネス世界記録™を目指した280合体ナンプレはどうなったか(3)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ