TIM Labs

Azure VM Scale Setsの営業時間外自動シャットダウン

個別のVM場合、ポータル上の専用タブからシャットダウン可能ですが、スケールセットでは利用できません。

今回は、開発・検証環境を想定して、営業時間外はスケールセットのインスタンス数を0にする方法を紹介します。

手順

1. ポータルから「拡大縮小中」> 自動スケーリングの有効化

2. 名称は適当に設定

3. 「特定のインスタンス数にスケーリングする」を選択しインスタンス数を「0」に設定

4. 「Add a scale condition」でルールを追加

「特定の日数を繰り返す」で営業時間を設定 インスタンス数は必要に応じて

5. 保存をして完了

公式ドキュメント

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machine-scale-sets/virtual-machine-scale-sets-autoscale-overview

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://labs.timedia.co.jp/mt/mt-tb.cgi/747

コメントする

このブログ記事について

このページは、a_tsuchidaが2018年11月16日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最短距離ではない巡回セールスマン問題」です。

次のブログ記事は「できるだけ曲がりたくない巡回セールスマン問題」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ