TIM Labs

Ethereum, Hyperledger Fabric, Cordaの処理性能ベンチマーク情報まとめ

トランザクション処理性能は、システムを構築する上で重要な指標の1つです。

一般的なデータベースと同様に、トランザクション毎秒(Transactions Per Second, tps)がブロックチェーンの処理性能の指標の計測に使われています。

今回も前回と同様にEthereum PoA, Hyperledeger, Cordaの3つの処理性能に関する情報を集めてみました。

まとめ

名称 tps
Ethereum PoA 220~1800
Hyper ledger ~2700
Corda 90~1000
Bitcoin 2~7
Visaカード 65000+


各数字は、ノード数やCPU・メモリの性能等の条件がそろっていないので、あくまで参考値です。

また比較のために、BitcoinとVisaカードの情報を載せてあります。

数字の出典

Ethereum PoA

https://github.com/Azure-Samples/blockchain/tree/master/ledger/template/ethereum-on-azure/performance-benchmarking

Hyperledger

https://arxiv.org/pdf/1805.11390.pdf

Corda

https://docs.corda.r3.com/sizing-and-performance.html

Bitcoin

https://www.blockchain.com/ja/charts/transactions-per-second

Visaカード

https://usa.visa.com/dam/VCOM/download/corporate/media/visanet-technology/aboutvisafactsheet.pdf

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://labs.timedia.co.jp/mt/mt-tb.cgi/745

コメントする

このブログ記事について

このページは、a_tsuchidaが2018年11月 8日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ethereum, Hyperledger Fabric, Cordaの基本情報まとめ」です。

次のブログ記事は「最短距離ではない巡回セールスマン問題」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ