TIM Labs

128x64ドットのOLEDに、8行21文字、全168文字を表示

OLEDは非常に鮮明な表示と言われているので、文字を非常に小さくしてみた。

DSCN4780-small.JPG    DSCN4782-small.JPG

漢字を表示したりするには、フォントを入れたりしないといけないのだが、面倒なので止めた。

とりあえず、これを表示しているスケッチ(プログラム)を示す。

#include <Wire.h>
#include <Adafruit_GFX.h>
#include <Adafruit_SSD1306.h>
#define SCREEN_WIDTH 128 // OLED display width, in pixels
#define SCREEN_HEIGHT 64 // OLED display height, in pixels
#define OLED_RESET     4

Adafruit_SSD1306 display(SCREEN_WIDTH, SCREEN_HEIGHT, &Wire, OLED_RESET);

void setup() {
  display.begin(SSD1306_SWITCHCAPVCC, 0x3C);
  displayText(display,"Arduino is an open-source hardware and software company,"
                       "project and user community that designs and manufactures "
                       "single-board microcontrollers and microcontroller kits " );
} 

void loop() {
  
}

void displayText(Adafruit_SSD1306 disp, char* text) {
  disp.setTextColor(WHITE);
  disp.clearDisplay();
  disp.setTextSize(2);
  disp.setCursor(0,0);
  disp.print(text);
  disp.display();
}

さて、次は、2つのディスプレイに異なる内容を表示してみよう。

adafruitのデモプログラムに手を入れて、2つのディスプレイに異なるグラフィックス表示をさせるのは面倒だったので、とりあえずこのプログラムを修正して、2つのディスプレイで、最後まで表示してみよう。

2つのOLEDを使うようにプログラムを変更した。
あまりにも自然な拡張なので、何の説明も不要だろう。

#include <Wire.h>
#include <Adafruit_GFX.h>
#include <Adafruit_SSD1306.h>
#define SCREEN_WIDTH 128 // OLED display width, in pixels
#define SCREEN_HEIGHT 64 // OLED display height, in pixels
#define OLED_RESET     4

Adafruit_SSD1306 display1(SCREEN_WIDTH, SCREEN_HEIGHT, &Wire, OLED_RESET);
Adafruit_SSD1306 display2(SCREEN_WIDTH, SCREEN_HEIGHT, &Wire, OLED_RESET);

void setup() {
  Serial.begin(115200);
  display1.begin(SSD1306_SWITCHCAPVCC, 0x3C);
  display2.begin(SSD1306_SWITCHCAPVCC, 0x3D);

  displayText(display1,"Arduino is an open-source hardware and software company,"
                       "project and user community that designs and manufactures "
                       "single-board microcontrollers and microcontroller kits " );
  displayText(display2,"for building digital devices and interactive objects "
                       "that can sense and control both physically and digitally.");
} 

void loop() {
  
}

void displayText(Adafruit_SSD1306 disp, char* text) {
  disp.setTextColor(WHITE);
  disp.clearDisplay();
  disp.setTextSize(1);
  disp.setCursor(0,0);
  disp.print(text);
  disp.display();
}

これで実行したら、表示がこうなってしまった。

DSCN4791-400.JPG

OLEDの画面は、どちらも真っ暗のまま。どうなったのだろう。

期待の画面は、次のようなものなのだが、何がいけなかったかな。

DSCN4799-400.JPG

このブログ記事について

このページは、fujiが2019年7月22日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OLEDのI2Cのアドレスの確認と変更」です。

次のブログ記事は「Arduinoではオブジェクトの使い回しでメモリ不足を回避」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ