TIM Labs

2020年8月アーカイブ

こんにちは、@tk0miya です。 PyCon JP 2020 プロポーザル採択速報 によると、私が投稿した「Sphinx はどのように Python コードからドキュメントを生成するのか」が今年の PyCon JP 2020 に採択されたようです。ありがたいことです。

予定しているトークの内容は以下のようなものです。

Sphinx は Python の公式ドキュメントや numpy, pandas, django など数多くのプロジェクトで利用されているドキュメント生成ツールです。

Sphinx が広く利用されている理由のひとつに Python プログラムからのドキュメント自動生成(autodoc)があります。ドキュメント自動生成機能を用いると、手元の Python コードからかんたんにドキュメントを生成できます。本セッションではこのドキュメント自動生成機能がどのように実装されているのかにフォーカスを当て、Python プログラムの動的解析および静的解析の実装方法をご紹介します。

発表内容:

  • Sphinx とはなにか
  • Python コードからドキュメントを生成する
  • Python オブジェクトから情報を抽出する (動的解析)
  • Python のスペシャルメソッドを理解する
  • PEP を読む
  • Python コードから情報を抽出する (静的解析)
  • AST の使い方
  • Python のバージョン差と戦う
  • 質疑応答

さて、そんな PyCon JP 2020 ですが、今年はコロナの影響もあってリモートでの開催になることが決定しています。 ですので、このセッションも自宅から発表することになります。 そこで、本記事では PyCon JP 2020 に向けて整えた自宅の収録環境を紹介します。

このアーカイブについて

このページには、2020年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年10月です。

次のアーカイブは2020年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ