TIM Labs

eyasuyukiによるエントリー一覧

すでにhomebrewでDockerをインストールしている場合は以下を実行するとDocker 1.12にバージョンアップする。

brew update
brew upgrade

Docker公式ドキュメントを見てもDocker.dmgをダウンロードしてインストールする方法しか書かれていないし、homebrewでインストールしたDockerでdaemonを動かす方法がどうしても分からなかった。

いろいろ検索した結果、以下を発見したのでぜひ共有したい。

brew cask install docker

上記を実行すると/Applications/Docker.appがインストールされ、Docker.appを起動するとdeamonも起動するようになる。もうVirtualBoxは不要なのだ。

https://github.com/eyasuyuki/docker-ansible/blob/master/install.yml

centos:
  image: centos:latest
  container_name: centos7
  entrypoint: tail -f /dev/null

Docker Composeで上記を起動すると、VirtualBoxではなくxhyve上でDockerコンテナが起動する。

docker-compose -f install.yml up -d
docker-compose -f install.yml ps
 Name          Command        State   Ports 
-------------------------------------------
centos7   tail -f /dev/null   Up            
docker exec -it centos7 bash
[root@0635f2244b2b /]# uname -a
Linux 0635f2244b2b 4.4.15-moby #1 SMP Thu Jul 28 22:03:07 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

こりゃ便利。

Dockerコンテナでsshdを動かしてはいけない

この記事ではDockerコンテナにAnsibleで接続してプロビジョニングする方法を説明します。

その前に、Dockerコンテナでsshdを動かしてAnsibleで接続しているみなさん、Ansible 2.0からDocker Connection Pluginが導入されてsshは必要なくなったので今すぐsshdを停止してください。

Dockerコンテナでsshdを動かしてはいけない理由は以下を参照してください。

Dockerコンテナ内でsshdを実行してはいけない理由

今回のファイル一式をGitHubに置きました

https://github.com/eyasuyuki/docker-ansible

AnsibleとDockerのインストール

この記事は以下の環境で試しています。

  • OS X 10.11.5
  • Ansible 2.1
  • Docker 1.11.2
  • Docker Machine 0.7.0
  • Docker Compose 1.7.1
  • VirtualBox 5.1.0

これらがインストールされていない場合は以下を実行してインストールしてください。

brew install ansible docker docker-machine docker-compose
brew cask install virtualbox

「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」について

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」(通称徳丸本)はWebアプリケーションの脆弱性や攻撃技法とその対策についての定番中の定番と言える書籍です。

「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」表紙

書籍には付録としてVMWareのディスクイメージを収録したCD-ROMが付属し、仮想環境で脆弱性を試すことができます。

また、電子版ではディスクイメージのダウンロードURLが記載されています。

Webアプリケーション開発にMacを使っていて、VMWareではなくVirtualBoxやVagrantを使っている人も多いのではないでしょうか?

ここではOS XでVagrantを使って通称徳丸本の仮想環境を動かす方法を解説します。

このアーカイブについて

このページには、eyasuyukiが最近書いたブログ記事が含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。