TIM Labs

とりいそぎhomebrewでDocker for Mac 1.12をインストールする

すでにhomebrewでDockerをインストールしている場合は以下を実行するとDocker 1.12にバージョンアップする。

brew update
brew upgrade

Docker公式ドキュメントを見てもDocker.dmgをダウンロードしてインストールする方法しか書かれていないし、homebrewでインストールしたDockerでdaemonを動かす方法がどうしても分からなかった。

いろいろ検索した結果、以下を発見したのでぜひ共有したい。

brew cask install docker

上記を実行すると/Applications/Docker.appがインストールされ、Docker.appを起動するとdeamonも起動するようになる。もうVirtualBoxは不要なのだ。

https://github.com/eyasuyuki/docker-ansible/blob/master/install.yml

centos:
  image: centos:latest
  container_name: centos7
  entrypoint: tail -f /dev/null

Docker Composeで上記を起動すると、VirtualBoxではなくxhyve上でDockerコンテナが起動する。

docker-compose -f install.yml up -d
docker-compose -f install.yml ps
 Name          Command        State   Ports 
-------------------------------------------
centos7   tail -f /dev/null   Up            
docker exec -it centos7 bash
[root@0635f2244b2b /]# uname -a
Linux 0635f2244b2b 4.4.15-moby #1 SMP Thu Jul 28 22:03:07 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

こりゃ便利。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://labs.timedia.co.jp/mt/mt-tb.cgi/503

コメントする

このブログ記事について

このページは、eyasuyukiが2016年8月 4日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OpenSSH 7.3 の ProxyJump 機能の使い方」です。

次のブログ記事は「Pythonのe-learning続編、アルゴリズムとデータ構造」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。