TIM Labs

Excelで絵が描がいたら...

| コメント(0) | トラックバック(0)
暑くなってきて頭が回らない。
ということで、カフェに逃げ込んで、こんなものを食べながら、どうでも良いことを考えた。

ampan300.pngすると、ついこんなイメージが頭に浮かんでしまった。

アンパンonExcel.png
画像の周りにいっぱい罫線ができている。
つまり、これは、Excel、OpenOfficeのCalcとか、その類だ。

ということで、Excelの各セルに、元のイメージファイルの画素を対応させてみよう。

アンパンの画像は、元は300x300だったのだが、いかにもセルに色を付けた感が出るように、64x64とそれなりに粗く(小さく)した。

アンパン.jpgさて、どうやって描こうか。
Excelだから当然VBAのプログラムを組めばよい、と思いたいが、VBAのプログラムは作りたくない。
どうしよう。

このところ、ずっとPythonをいじっているのだが、星の数ほどあるPythonのモジュールの中には、Excelのモジュールも当然あるはずだ、きっとある。

ということで、次回までに作ってみよう。
なお、アンパンは美味しかった。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://labs.timedia.co.jp/mt/mt-tb.cgi/656

コメントする

このブログ記事について

このページは、fujiが2017年7月10日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「書評:『入門自然言語処理』 」です。

次のブログ記事は「PythonのopenpypxモジュールでExcelいじり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。